手帳アンバサダー あいさんへの取材手帳

自分のデータを振り返って、未来のわたしにつなぐ「自分への取材手帳」。

隣のあの人がどうやって使っているのか知りたくて。書いたものや書き方のこだわりについて、ユーザーの皆さんに聞いてみました。

手帳アンバサダー・あいさんの場合

–自己紹介をお願いします。

葉巻とお酒が大好きな20代女子です。

お酒と葉巻に関わりながら、色々な仕事を掛け持ちしようと模索中。最近ブログを始め、葉巻の魅力や日々考えていることを伝えています。

-「自分への取材手帳」を始めたきっかけを教えてください。

はあちゅうさんのSHOWROOM朝活です。そこで「自分への取材手帳」が紹介されていたので、Facebookの「自分への取材手帳ユーザー会」グループに参加して手帳アンバサダーになって・・という感じです。

 

-もともと文章を書いたり、何かの記録をつけたりするのはお好きですか?

文章を書くのは好きで、予定も基本的に紙の手帳で管理しています。気になるものをメモしたり、紙に書いて整理したり。

スクリーンショットで保存したメモみたいに、探せなくなって困ることもないですし・・・紙で整理すると頭もスッキリします。

Facebookグループの中で「自分への取材手帳」ページのデータが共有されているので、10月からは印刷したページに書き込むことも始めました。

 

-お試し用のデータ、はあちゅうさんのブログでも紹介されていましたね。「暮らし・家族のこと、仕事のこと、行った場所・行きたい場所、食べたいもの・・・」、どんなことを書かれましたか?

先月だと、例えば「クリスマスコフレを買う」です。コフレ情報も手帳にメモして。

そろそろ転職活動が始まるので、今月からはその関連のテーマを書くことが増えそうですね。「美味しいケーキを食べたい」とかも。誕生日が近いので・・・。

自分への取材手帳は、自分のアンテナで受信したものを手帳に発信する、というイメージで使えて、書くことで自分のログがたまっていく感じが楽しいです。

 

-お誕生日なんですね!おめでとうございます。ちなみに、手帳に触る時間はどうやって取っていますか?寝る前の手帳タイムだと、お仕事で夜が遅くなってしまったときに手帳を放置して寝てしまいそう…

仕事が午前中〜深夜までなので、空いた時間を見つけてお店で書いています。一人でゆっくりできる時を見計らって。

それから、はあちゅうさんのshowroomで手帳記入時間があるときは、できるだけ参加しています。

YouTubeにアーカイブが残っているので、それを聞きながら書き込むこともありますね。

 

-意識的に、空き時間を手帳にあてているんですね。手帳関連で、愛用している文房具があれば教えて下さい。

書き込むときはボールペンでシンプルに書いたり、手帳用のシールを貼ったりしています。
手帳にはこだわりがあって、今愛用しているのはダ・ヴィンチというメーカーのもの。来年に向けて色々準備中です。

”来年の手帳カバー選びだけでなく、先日のブログではシステム手帳の中身を吟味している様子が。これから必要なものかどうかを見極めるためには、過去の自分が何を使ったかを振り返るのが大切のよう。あいさん、実はすでに「自分への取材」上級者・・・?”

 

これからのことについて

-計画の実現のために、実行していることはありますか?

ブログを毎日更新するのを先月からの目標にしています。書きながらやりたいことを見つけられたらいいなと思って。

キングコングの西野さんが書かれた「革命のファンファーレ」という本を読んだ時に、「入り口でお金を取るな。マネタイズのタイミングを後ろにズラして、可能性を増やせ」という文があって、「これだ!」と。

今、転職活動中ということもあるんですが・・・これが仕事につながれば、マネタイズのタイミングを後ろにずらしたことになっていますよね。

いろんなことを発信してみて、ちょっとずつ自分なりに進化していければいいと思っています。

 

-ブログは名刺代わり、あくまでも入口ということですね。

あいさんの行動力、その秘訣はまずやってみること、そして有言実行なのかも。これからも、新しい活動や記事の更新を楽しみにしています。

引き続き「自分への取材手帳」アンバサダーとして、活用方法や新しい発見があればお話を聞かせて下さい!

 

取材手帳001 あいさん

「自分への取材手帳」アンバサダー。baseでのシガーセミナーやブログを通して葉巻+お酒の魅力について発信中。休日は美味しいものを食べて過ごしたい。オススメのお店は銀座「しゃくしゃく」、自家製の練り物やおでんが絶品の海鮮居酒屋です。

「自分への取材手帳on note」金曜日担当。
BASE:retreat salon
ブログ:葉巻のつまみ
ツイッター:あい

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です